業界唯一の弾性対応シリコン樹脂外装仕上げ工法

当方ではテクスチャー(現状のパターン)を生かしながら仕上げを行う着色工法としてナノコンポジットWと

本稿でご案内するRSシルバーマットSiの2本立てで行っております。

旧塗装膜にひび割れが多く発生している中でもテクスチャーを生かしたい、

そんなお客様のたくさんのご要望を受け、2014年6月19日上市されたアレスシルクウォールを

関西ペイント東京本部において施工研修会を経て導入し、大好評を得ております。

まもなく硬質系仕上げ材であるナノコンポジットWのフッ素版も発売され、

当方としてはひび割れに対してご不安のある施主様には弾性下地調整RSフィラーを用いた弾性仕様で、

ひび割れが軽微で今後も起こりにくいと判断・施主様のお困り度合いとしても低い場合には

ナノコンポジットW/Fでのご提案という3本立てで施主様へのお困り事に柔軟に対応して参ります。


目黒区南現場

シルクウォール2色塗り分け工法による仕上げを行った現場です。 目黒区南
シルクウォール2色塗り分け工法による仕上げを行った現場です。 目黒区南

リフォームサミット標準設計価格に基づく施工単価

エコカチオンシーラーホワイト(下塗り)→RSサーフ(薄膜シリコン樹脂配合下地調整)→シルバーマットSi 2回塗り

5,450円/㎡(4回塗り)

エコカチオンシーラーホワイト(下塗り)→RSフィラー(厚膜弾性防水下地調整)→シルバーマットSi 2回塗り

                                                        4,850円/㎡(4回塗り)


目黒区目黒本町現場

ホームページ、管理ブログ、そこに掲載された写真、紹介されている工事・作業はすべて、代表者である私、

坪井邦夫が丹精込めて、想いを込めて行っているものです。

 

少しでも塗装を分り易く、見えやすく、塗装に実際に携わる職人としての言葉を皆様にお伝えする努力を常にしております。

 

プロが作成した綺麗なホームページがネット上に溢れておりますが、そのまやかしが本当に綺麗な仕事をしてくれますか?

 

代打ちの綺麗な言葉に真意は見えますか?

 

それとも不器用でも伝えようと懸命で絶え間ない情熱で塗装に邁進する者の真の言葉をお聞きになりますか?

 

お困り事、ご要望をお話しながら、一緒に塗装を作り上げてゆきたい、

そんなご希望を最も叶えられる業者であると私は自負しております。

 

一度是非ご相談下さい。

 

お困り事の紐を一つ一つ解いて皆様の快適生活をサポート致します!

 

ツボイ塗工 代表:坪井邦夫


お問い合わせフォーム

メモ: * は入力必須項目です


水谷ペイント

ナノコンポジットW

パートナーシップ施工店

パートナー施工店に認定されております!
パートナー施工店に認定されております!
ナノコンポジットWを製造する水谷ペイント㈱水谷社長との認定記念スナップ!
ナノコンポジットWを製造する水谷ペイント㈱水谷社長との認定記念スナップ!

関西ペイント

リフォームサミット参画店

カンパニータンクメディア紹介


出典(クレジット):カンパニータンク 2012年11月号(国際情報マネジメント有限会社 発行)
出典(クレジット):カンパニータンク 2012年11月号(国際情報マネジメント有限会社 発行)

ツボイ塗工管理SNS

インスタグラム


ツイッタ―


フェイスブック


現在のメインブログ

 

↓アメーバブログ↓(毎日更新)

http://ameblo.jp/tsuboi-toko/

過去のメインブログ

 yahooブログ↓

http://blogs.yahoo.co.jp/browngori


ツイッタ-連動まとめ

 ↓グーブログ↓

http://blog.goo.ne.jp/tsuboi-toko

過去の特定物件ブログ

 『ツボイ塗工コツコツ作業日誌』

http://tsuboitoko.blog84.fc2.com/





当方採用メーカー